高校・大学生がiPadをノートにした勉強法〜オススメノートアプリGood Notes〜

前回の記事はこちらから(iPadの周辺機器についてまとめています。)

iPadでノートを取ったり、勉強で活用したことはありますか?自分は、iPadで勉強し始めてからもう元のノートに戻れなくなりました。今回は、自分が普段使っているGoodNote5で実際どのようにiPadを使って勉強していたかについて自分のノートの写真と共に紹介していきます。

iPadをノートとして使い大学で勉強する方法〜Good Note5〜

なぜ、iPadで勉強するのか?

多少のデメリットな点もあるがメリットが大きすぎる

メリット

  1. ノートの自由度が高い
  2. ノートや書類の整理が楽
  3. ノートや教科書を学校に持っていく必要がないのでカバンが軽くなる
  4. ノートを、もう買わなくていい

※自分はGoodnote5を使って勉強しています。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

上記に挙げた3つを詳しく説明していきます。

1. ノートの自由度が高い

  • 色の選択肢が豊富   

ペンのカラーはデフォルトで15色設定できます。その15色も自分の好きな色を自由に設定できます。

GoodNotes5_ペンのカラー    GoodNotes5_ペンのカラー

 

蛍光ペンのカラーはデフォルトで5色設定でき、上記のペンと同じように好きな色を設定できます。

GoodNotes5_蛍光ペン_カラー GoodNotes5_蛍光ペン_カラー

 

 

  • ペンの対応が3種類あり、太さも変えられる

GoodNotes5_ペンの種類

GoodNotes5_ペンの太さ_0.1mm GoodNotes5_ペンの太さ_2.0mm

ペンは、万年筆ボールペン筆ペンの3種類あります。ペンの太さは0.1mm〜2.0mmまであります。

 

  • 書いた文字を後から編集可能

なげなわツールというものを使うことで

  1. ノートの一部分のみのスクショ
  2. 書いた文字のサイズやカラーを変更可能
  3. 書いた文字を文字起こし
  4. 書いた文字を別の部分に移動させたり、別のノートにコピペも可能です。

GoodNotes5_なげなわツール

 

 

  • ノートのページの種類が豊富

GoodNotes5_ノートの種類 GoodNotes5_ノートの種類2

上記の写真のようにデフォルトで15種類あります。(白紙、点付き、正方形、罫線、コーネル、一列ミックス、一列、三列、アカウンティング、月間スケジュールB、月間スケジュールC、タスク、TAB譜×2種類、楽譜)インターネットなどでページのテンプレートなどがアップされているので自分に合ったものが見つかると思います。

GoodNotes5_ノートの種類_白 GoodNotes5_ノートの種類_黄色 GoodNotes5_ノートの種類_黒

 

また、ノートの色も黄色(黄色というよりベージュだが)、の3種類から選べます。

 

  • ートの中に写真が挿入できる

GoodNotes5_写真_挿入   GoodNotes5_写真_書き込み

 

一つ目のノートは授業で書いていたノートに自分で撮った写真を載せ、写真の上にメモを書いています。二つ目のノートは友人から送られてきたテストの写真を自分で解いて練習したものです。文字は何度も書いて消すことが可能なので、何回でも練習ができます。また、ノートに挿入する写真のサイズも自由に変更可能です。

 

  • タイピングも可能です

GoodNotes5_タイピング

 

ペンと同じように文字カラーを変更できるのはもちろん、文字サイズフォントテキストボックスなどが変更可能です。

2. ノートの整理が楽

GoodNotes5_ノートの整理

 

 

科目ごとに分けたり、テスト対策用のファイルを作ってそこにテスト用の教材を入れたりなど自分の好きなように整理できます。

3. ノートや教科書を学校に持っていく必要がないのでカバンが軽くなる

自分は、ノートは当然ですが、教科書や授業で使ったプリントやスライドなど全てこのGoodnote5に入れていました。スライドなどは、先生などに聞けばPDFでもらえるでしょう。教科書や一部のプリントなどPDFでもらえなかったものに関しては、自分でスキャンしてPDFにしてiPadに入れていました。教科書のようなページ数の多いものはスキャンに時間がかかるので、新学期が始まる前や友人に半分スキャンしてもらうなどしていました。

どのようにスキャンしていたかなどは、今後の記事で書かせていただきます。

デメリットはないの?

当然あります。

デメリットに関して、いくつかあげさせてもらうと

  • 目が疲れる
  • 充電が切れたら何もできない
  • そもそもiPad忘れたら、全部忘れたことになる

上記の3点などが挙げられます、自分がしていたそれぞれに対しての対策方法に関しては、ノートが白だと画面が明るく疲れるのでノートの色を黒にする、またブルーライトカットのメガネを使用しています。

充電に関してはモバイルバッテリーを持っていましたが、フルでiPadを使っても10時間はバッテリーが持つので家を出る前に充電してから行きましょう。自分はバッテリーが無くなったことはないです。

気をつけましょうとしか言えないですが、自分は万が一のために、MacBookとiPhoneにもGoodNoteアプリを入れてiCloud同期させていました。

デメリットはどれも対策可能なので、自分次第です。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

 

Mac, iPad, AirPods, AppleWatchなどapple製品が安く買える!

中古品にはなってしまうのですが、新品同様に整備され中古価格で売り出されているものです。整備品は新品同様なのに安く非常に人気が高いのですが数が少ないため早い者勝ちになっています。気になっている商品があったら早めに購入されることをオススメします!   下の青い文字がリンクになっていますので、そこからAmazon整備品のページに飛ぶことが可能です

【Apple Watch 取り扱い開始】Amazon整備済み品

Amazon整備済み品は、正常に機能し新品同様に見えるよう整備され、検査とテストをクリアした再生品、中古品、展示品、開封品です。Amazonが定める品質基準をクリアし一定の販売実績がある認定出品者(Apple認定業者とは異なります)により、診断試験が行われ、修理・部品交換・徹底したクリーニングが済んでいます。 商品から30cm離れて見ると、使用感や表面的なキズ・損傷はほぼ確認できず、また販売時点でのバッテリー容量は新品の商品の80%以上で提供されます。 商品が正常に機能しない場合、購入から180日の保証期間内であればAmazon認定出品者より交換または返金が受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です