スキャンした書類の文字を検索できるようにする(OCR)

  前回の記事の続きになっています。過去の記事を見てからの方が分かりやすいです。リンクはこちらから。

学校にiPadだけで行く、もう重い荷物を持つ必要は無い Apple製品

スキャンした書類はOCR化しよう!!

突然、OCR化って言われてもよくわからないですよね😅 ほとんどの人が聞いたことが無いのではないでしょうか、自分も教科書をスキャンするようになってから知りました。

 

OCR化って何?

OCR化とは、スキャンした書類に書かれている文字を認識してデジタル化する技術です!

OCR化_イメージ

写真は右記より引用:https://www.ricoh.co.jp/service/cloud-ocr/column/ocr/

OCRは、Optical Character Readerの略称です。スキャンした書類ののテキスト部分を認識し、文字データに変換する技術です。例えば、Google翻訳で写真を撮ったら文字を認識してくれますよね、それです!

人力ではなく、コンピューターが自動的にやってくれるなら凄く楽ですよね!

 

どうやって、OCR化すればいいの?

OCR化してくれるツールがあるので、そちらを使用します。

OCR化してくれるツールにも無料のものから、有料のものまで多岐にわたっています。個人で使う分には、無料版で十分だと思います。というわけで、無料のOCR化ツールをいくつか紹介していきたいと思います。

PDF24 Tools (私がメインで使っているものです)

PDF_OCR化_ツール

まず、真ん中のファイルを選択するからOCR化したいファイルをアップロードする、もしくはそのファイルをここにドラッグアンドドロップしてください。アップロードが完了すると、自動的に次の画面に切り替わります。

PDF_OCR化_ツール_設定

リンクはこちら⇨https://tools.pdf24.org/ja/ocr-pdf

言語は、日本語や英語などは当然のことマイナーな言語まで130種類もの言語に対応しています。言語は、OCR化する文書の言語に合わせてください。出力タイプはPDF/AとPDFの2種類から選べます。

PDF/AとPDFの違いに関していうと、PDF/Aは長期保存のための国際規格です。デバイス間・PDFリーダーによる仕様の違いによって表示を歪められることがないため、 どんな環境であったとしてもオリジナルの表示の内容を保持できます。ぶっちゃけ、自分はよくわかっていないので、PDFとPDF/Aのどちらも選択したことがありますが特に今までエラーが出たり不具合が生じたことはないです。どちらでもいいと思います。

まとめると、“言語をOCR化する文書に合わせる” “出力タイプは好きな方を選ぶ” “下のOCRを開始するボタンを押す” 以上!

文書の量にもよるのですが、OCRが完了するまで少し時間がかかります。

 

2. Adobe Scan OCR付 スキャナーアプリ

AdobeScan_OCR_アプリ

リンクはこちら⇨https://apps.apple.com/jp/app/adobe-scan-ocr-付-スキャナーアプリ/id1199564834

iPadやiPhoneなどのアプリだと、AdobeのOCRアプリをオススメしますが上で紹介したPDF24 Tools との違いで言うと、アプリだと写真を一枚ずつしかOCR化できないので数枚程度など少ない枚数であればアプリでOCR化したほうが早いと思います。

教科書などのような何ページもある、大量の書類がある場合はPDF24 Tools を使うことをオススメします。

3. CamScanner-スキャン、PDF変換、翻訳 カメラ

CamScanner

リンクはこちら⇨https://apps.apple.com/jp/app/camscanner-スキャン-pdf-変換-翻訳-カメラ/id388627783

次に、オススメする文書をOCR化ができるアプリはこちらになります。ここで紹介しているもの以外でも何個かOCR化できるアプリを使いましたが、操作の仕方だったり使い勝手の面ではAdobe ScanとCamScannerの2つを私はオススメします。

Mac, iPad, AirPods, AppleWatchなどapple製品が安く買える!

中古品にはなってしまうのですが、新品同様に整備され中古価格で売り出されているものです。整備品は新品同様なのに安く非常に人気が高いのですが数が少ないため早い者勝ちになっています。気になっている商品があったら早めに購入されることをオススメします!   下の青い文字がリンクになっていますので、そこからAmazon整備品のページに飛ぶことが可能です

【Apple Watch 取り扱い開始】Amazon整備済み品

Amazon整備済み品は、正常に機能し新品同様に見えるよう整備され、検査とテストをクリアした再生品、中古品、展示品、開封品です。Amazonが定める品質基準をクリアし一定の販売実績がある認定出品者(Apple認定業者とは異なります)により、診断試験が行われ、修理・部品交換・徹底したクリーニングが済んでいます。 商品から30cm離れて見ると、使用感や表面的なキズ・損傷はほぼ確認できず、また販売時点でのバッテリー容量は新品の商品の80%以上で提供されます。 商品が正常に機能しない場合、購入から180日の保証期間内であればAmazon認定出品者より交換または返金が受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です